エレクトーンの音が聴こえる 

 

長年、エレクトーンという存在は知っていても、全く縁が無かった。

ゲーム(しないので分からないけど)の音を作る楽器かな、くらいの認識で。

 

16日の土曜日、名古屋のオアシスにて、

こんなに素晴らしい音楽に出くわすとは思ってもおらず。

 

尾野カオルさんのライブ。

 

カンカン照りの中、陽を避けながら聴く人もいる中、尾野さんは直射日光を浴びつつ、それ以上の熱を放つ。

 

あっという間に1部が終わり、iちゃんと合流して少し遅れて2部を聴く。

何というノリなんですか(><)人の心と体を躍らす音。

 

アンコール曲も、感激。

 

私は、仕事上のあることで悩んでいた。

尾野さんのどこまでも自由な音楽は、論理や言葉を超えていて、その悩みは、考えても答えは出ないよね、と感じた。

 

自分のベストを尽くそう。

 

そして、音楽ダー! ダンスだー!

 

その後、楽器屋に直行&アルバムをダウンロード。

 

Batucadaがお気に入り。

 

エレクトーンの音が聴こえたら、考えるより、行動。

満ちる

最近、濃いなあ、と思います。

 

仕事をしていても、1日がという間だし(も無いよ)、

 

仕事以外の時間にも、

 

いつもより色んな所に行けたり、

 

思わぬギフトが日々にたくさん散りばめられていました🌟

 

いくつかの、展示に行って、特に、原マスミさんの展示@モノコトは、

 

強烈でした。感激過ぎました(T。T)じ〜いいい〜いいい〜ん(じーんの最上級)

 

あと、たまたまある画家さんにお会いし、その方達の展示のチケットを頂きました。

その日は古川美術館に行こうと思っていたのだけど、でも結局それ以上の学びがあった。(四季をテーマにしたもの、古川所蔵のだったから、また見れるかなあ)

 

おまんじゅうを買いに行ったら、おまけにもう3個もくれました。

 

久々に元同僚に会って、ブッフェに行ったのですが、何種類食べただろう、全て美味しくて、幸せでした。やっぱ美味しいものって人を幸せにしますね。

 

少し前に行った別の所のブッフェが、まさかの全マズ(上記のブッフェより安かったけど、レトルトカレーとかのが美味しいよ、っていう感じだった)だったから、余計に。

 

スーパーで売っているようなプリプリのイチゴの苗が、花屋に売っていて、

「これ食べれるんですか?」と聞いてしまった。(これは別い嬉しくも濃くもない事か)でも、すっごく可愛くて、イチゴの甘い香りが漂っています、今。

 

日々の色んな小さなこともありがたいな〜となんだか満ちる気持ち。

 

 

Shagall  時も空間も超えて

いつの間にか、年も明けていましたね。

 

おめでとうございました。

 

しかもも、もう2月です。

 

私は寒がりなので毎年、冬を越すのは無理ではないだろうか(>。<)

 

と思うのですが、何とか生きているものです。

 

でも、寒暖の差も激しいし、異常な気象もあるので、気をつけなきゃですね。

 

先日、滑り込みでシャガールを観に行ってきました。

 

寒いので、なるだけ外を歩かなくては行けない所には行きたくない

 

のだけど、この季節に開催された意味が分かりました。

 

彫刻からも、絵画からもすごく温度を感じました。

 

何でこんな寒い季節に来るんですか、せめて春になってからにして下さいよ、

 

と思ったけど、観ている間に、凍った体が溶けている。

 

悲しみも喜びも、言葉にできない色んな想いが、

シャガール色になって、熱を発していました。原色のようにみえても、何だか独特。

 

時間も空間も飛び越えて、とっても自由でした。

 

ポストカードを買って、幸せ気分に浸る私。

 

(タイトルに、Shagall と入れたら、スペルミスの変換機能で、 Shall になってました

(笑))