シルクロードと日本

三重県菰野町にある、パラミタミュージアムに行ってきました。

 

「 平山郁夫展 シルクロードと日本の美 」

http://www.paramitamuseum.com/top.html

 

プリントを結構な値段で売っているビジネス感の強い画商のいる画廊で、作品を最初に観たので、あまりいい印象が無かったのですが、

 

今回のこの美術館で、原画を観れて、感じたものは全く違うものであり、

 

静かな空間の中で、この世界に浸れたのは至福以上のものでした

 

作品が振動していて、目で観るというより、心の奥に直接ビリビリと訴えられるようでした。

 

日本を含む、戦火で傷ついた人たちと土地を、日本でのご自身の経験と、実際にその土地を踏んで感じられてそれらを作品の中に遺してくださって、実際に間近で鑑賞できたことに有難さを感じます。

 

作品集を買って、またじっくりじわじわ観ています。

 

美術館は、天気の良い日も、雨の日も庭の植物たちも綺麗です。常設展も好きです。

 

車だといいけど、電車で行くと歩かないといけないですが、ちょっとの不便さが

あっても行ってよかったと思えると思います。

 

美術館内にはカフェやレストランはありませんが、菰野町は自然が豊かで、いくつかの飲食店もあり、

 

大きな所では、パティシエで有名な辻口さんのアクアイグニスもあります。(アクアについての記事は、また別で〜)

 

アクセス

名古屋からだと、乗り換えの待ち時間がなければ1時間ちょいくらい。

名古屋(近鉄)⇨四日市近鉄湯の山線)⇨大羽根園 から 歩き

※ 名古屋からJRで四日市にも行けますが、JRの四日市近鉄近鉄湯の山線からは離れているので、近鉄に乗るように注意してくださいね:)

 

 

広告を非表示にする

美しいひとたち

最近、何年かぶりに仕事で、またお会いすることができた人がいた。

 

結構厳しい環境の中にいると思うけど、

 

その方は一貫して可愛い声で、優しく強い人なのだ。

 

ずっとずっと。

 

他に新しく出会った人の中にも、この人は女神なんですかね?という人もいる。

 

世界には酷く悲しいことも溢れているけど、

 

美しく素敵な人たちもたくさんいる✨

 

私も、がんばろ〜(><)

 

 

広告を非表示にする

騎士団長殺しⅡ と 鈴

騎士団長殺し を最近読み終えた。

 

どうしても仕事に直関係の本を先に読まなくてはいけなかったので、

 

ⅠとⅡの間に結構期間が空いたけど、またその世界に入って読めた。

 

と、言っても小説は時間が無くてもあっても自分のタイミングで読むのだと思う。

 

ベストセラーでもロングセラーでも。

 

予想以上に

 

様々なことが織り込んであって、

 

今、どんな環境でどんな立場にある人も、

 

何かしら自分の生活と結びつけて、

 

物事を違う角度から見られるようになっているのではないかと思った。

 

読んでいる途中で、

 

現実の世界で、鈴のついたキーホルダー(!)をもらった

 

ので、なんか怖かった(笑)

 

その鈴を鳴らしては、あらない。